2019.12.09:第17回総会優秀演題賞 受賞者

12月7日、8日の両日、国際医療福祉大学赤坂キャンパスで開催された第17回総会の一般演題部門において、厳正な審査の結果、次の方々が「最優秀演題賞」と「優秀演題賞」選ばれました。授賞式では下澤達雄総会会長より副賞が授与されました。なお、賞状はご送付いたします。

最優秀演題賞
・IL-6刺激による炎症惹起時の血管内皮細胞にたいするアロニアベリー抽出物の影響
岩島知未(お茶の水女子大学大学院ライフサイエンス)

優秀演題賞
・マウス皮質運動野の加齢変化と水溶化コエンザイムQ10による介入の効果
井上律子(東京都健康長寿医療センター研究所)

・小山産ハトムギ実証研究から得たハトムギの新たな効果
中野真宏(新小山市民病院予防医学センター)